24-7~脚本家になるまでのストーリー~

とにかくポジティブなシナリオコンクーラー(31♀)の呟き。
毎年テレ朝、ヤンシナは大勝負!TBS、S1などにも挑戦!
夢は...もちろんシナリオライター!!目指しています(*´ω`*)
シナリオコンクールに2014年から多々応募中!
ドラマや映画を分析する日々。
脚本家...本当になりたいなれるのなれるかどうかやるだけだ!笑

※現在コメント欄閉鎖しています。これまでコメントをくださった方々、本当にありがとうございました!※

いくつになったって東大は目指せるよ!

こんにちは♡



今週、すごい沢山本を読んだんですよね。



というのも、
WOWOW執筆中の9月中旬から下旬にかけて、
参考資料以外、何も読めなくて、
ストレスストレスストレスストレ...!!←



ってなってたので、
終わって、とりあえず今週は、
好きな本を好きなだけ読むWeekにしました笑



あーすっきりした( ´∀` )


37歳中卒東大生
37歳中卒東大生
高陵社書店
2010-11-02


図書館をぶらぶら歩いていて、
タイトルに惹かれて借りてきました(*´ω`*)



こういうドキュメンタリー的な本は、
興味深くて1時間とか1時間半くらいで、
さらっと読めて、色々考えちゃうから好き。



先日紹介した「鳥居」さんもそうですが、
この「ひろじぃ」さんも過酷な人生で。



対面して、こういう人の話って、
なかなか聞く機会がないから、
こうして書籍になっているのは有り難いです。



人生の壁にぶち当たった時。



もっと不幸な人がいるから、
とは思いません。



人と不幸を比べたって、
意味はありません。



でも頑張っている人がいる。



壁にぶち当たったって、
それを懸命に乗り越えて、
みな必死で生きているって。



勇気をもらえました。
何て月並みな言葉しか出てこないけど。



神様は乗り越えられる試練しか与えないって、
よく言いますよね。



ピンチはチャンスともいいます。



この本を読んで、
諦めなければ東大にだって入れるっていう、
希望を御裾分けして頂きました。



東大に入るための勉強ノウハウとかの本ではないです笑



この「ひろじぃ」さんが、
どう生きてきたかたって話ですね。



そういう人の生い立ちとか、
興味がすごくあって。



シナリオでは一人の人の人生は描けません。
60分、120分の尺にはおさまらないから。



でも、その生い立ちがあるから、
今のその人がいるんですよね。



複雑に色々に絡み合う影響を受けて、
今の自分がいます。



それは良い影響も悪い影響もあるけど。



全部含めて、
これからも生きて、生きて、生き抜く。



明日に続きます...φ(。・ω・。 )ノシ