24-7~脚本家になるまでのストーリー~

とにかくポジティブなシナリオコンクーラー(31♀)の呟き。
毎年テレ朝、ヤンシナは大勝負!TBS、S1などにも挑戦!
夢は...もちろんシナリオライター!!目指しています(*´ω`*)
シナリオコンクールに2014年から多々応募中!
ドラマや映画を分析する日々。
脚本家...本当になりたいなれるのなれるかどうかやるだけだ!笑

映画「僕だけがいない街」

テレビで放送されたのを録画して、
ずっと観ていなかったので、
昨日の午前中にS1用のシナリオを書いて、
午後、まったりしながら観ました( ´∀` )



僕だけがいない街



あらすじは簡単に言うと、
タイムリープをして、
未来を救う話です(ざっくり)



何の予備知識もなしに、
藤原竜也が主演ってことだけで観たのですが・・・



面白かったです!(・∀・)



映画館で観ても、
これは満足だったかもしれない。



ただこういった作品は、
賛否両論ありそうですよね。



漫画原作だし、
漫画の世界観の方が、
楽しめる作品かもしれない。



ただタイムリープをするだけでなく、
伏線がきちんと回収されるのが、
ラスト、気持ち良かったです。



最後の最後まで引っ張るあたりが笑



ちなみに脚本は後藤法子さん。



最近では「銭の戦争」「嘘の戦争」の方ですね。



ちなみに、ちなみに、
TBS「家族ノカタチ」も書かれています。



これ好きだったなー!笑



最近、エンディングロールで流れる、
脚本家に注目しているのですが、
面白いなって思う作品は大体、
以前わたしが気に入っていたドラマを書かれている方で。



全ての脚本家の方を存じ上げてるわけではなく、
知らない名前もあるのですが、
有名どころは少しずつ覚えてたり。



有名な脚本家の方が書かれた作品って、
やっぱりレベルが高いなーってつくづく思います。



しっかり構成ができてるのは当たり前で、
展開がうまい。



わたし、シーンとシーンのつなぎ方が、
ほんっとうに下手くそで笑



魅力的なシーン、魅力的なシーン・・・
ってこだわるのですが、そのつなぎ方に悩む。



日々、勉強です笑




眼鏡姿の藤原竜也は本当に素敵。



にしても、藤原竜也、
最近(作品中で)過去にとらわれすぎだよね笑



リバースでの藤原竜也も良かったけど、
回想シーンをこれだけ上手に盛り込む、
脚本家の力量って本当にすごいと思う。



回想、素人はコンクールで書かない(方が良い)っていうのが常識なので、
今回のS1もわたし、入れないようにしていますが、
プロはつくづく腕があるなーって思います。



日々、勉強笑



βyё βyё...φ(。・ω・。 )ノシ


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。