24-7~脚本家になるまでのストーリー~

とにかくポジティブなF1層ジャニヲタの呟き。
SexyZone♡中島健人担♡
夢は...シナリオライター!!目指しています(´ω`*)
シナリオコンクール2014年から多々応募中!
趣味ブログですが、どうぞごゆっくり♡

東野圭吾、つまらなくはないんだけどさ

こんにちは♡


年末、義実家にいた際に、
この本を1冊読みました(´ω`*)


危険なビーナス
危険なビーナス
講談社
2016-08-26


東野圭吾の作品は、
初期からほとんど読んでいるのですが、
私が大学生の時に初めて読んだ作品「白夜行」が
あまりにも良すぎて、それ以外の作品に、
物足りなさをどうしても感じてしまいます。


それでも、今回こそ
「白夜行」のような素晴らしい作品かもしれない、
という期待が胸の中でうずまき、
新刊が出れば、チェックするのですが、
今回も何だか小難しい話ばかりで、うーん笑


ただ、今回の主人公が獣医だったので、
その動物の診断シーンなどは、興味深かったです。
(動物が好きなので)


新鮮な情報は多々ありました。


だから最後まで何とか読むことができましたが、
最後、急速にまとめに入る感じが何とも・・・


やっぱり買ってまで読む本ではないなー、と
大体わたしは図書館で一度借りて、
それでも手元に置いておきたい本だけ、
購入するようにしています笑


村上春樹さんも、
それが一番嬉しいとおっしゃっているので笑


東野圭吾作品は、
結構、映像化されることもありますが、
やっぱりそこで作品が面白くなることも
(つまらなくなることも)ありますよね。


それが脚本家の力量だと思いますが、
ここで声を小にして言うなら、
わたしドラマ「新参者」がどうしても好きになれなくて笑


これ、今見たら面白く感じるのかなー。


当時は1話目を見て(東野圭吾原作だというので)
すぐにフェードアウトしちゃって。


同じ作家の作品でも、
やっぱり好き嫌いも分かれますよね。


中園ミホさんも、
1回当たって、その後2回くらいは外れて、
またその後の1回で当たるくらい(のようなこと)を
おっしゃっていたような・・・(うろ覚え)


毎回、毎回、ヒットは打てない世界だけど、
私も1年に1回のコンクールだけは、
本気になって勝負したい、って思っています。


S1とヤンシナ。


今月と来月に集中して、
頑張りたいと思います♡


βyё βyё...φ(。・ω・。 )ノシ


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。